一般社団法人ひかりプロジェクトとは


ご挨拶(設立までの歩み)

 2011年3月11日、東日本大震災が起こりました。そしてそれに伴う大津波、さらには福島第一原発の事故。それをきっかけに、ささやかでも何かしたい、被害に遭われた方々のために少しでもお役に立ちたい、多くの方がそう思って取り組まれたと思います。 

 私たちのグループも何かお役に立ちたいと思い、「ひかりプロジェクト」として、次のような取り組みを始めました。 

 

 2011年4月にまず「ひかり新聞」を発行し、気仙沼を始め現地の様子を素人ですが感じたまま、見たままを伝えることから始めました。他の団体やグループに協力して、ボランティア活動に参加したり、被災地の仮設住宅で窮屈な思いをしている子どもたちに、せめて3日間だけでも自然の中でのびのびと遊んでもらおうと、2012年7月より、ドリームキャンプ開催の支援をしてきました。そして、今年第5回目を迎えました。これまでの参加延べ人数は576名になります。「ひかり新聞」も今年8月で28号を数えました。 

 また、震災による津波や原発事故の影響を受けた現地に行って、“まずこの目で見て、感じよう”と呼びかけて、「ひかりツアー」も開催してきました。 

 さらに「ひかり募金」として呼びかけた取り組みにも、多くの方にご賛同頂き、その浄財で被災地への物資の支援、先に述べた様々な取り組みの資金とさせていただきました。 

 私たちメンバーは、この取り組みを発展させたいと願ってきました。そして、その願いが実り、東日本大震災から5年を迎えた今、ここに「一般社団法人ひかりプロジェクト」が発足することとなりました。(2016年6月13日登記) 

 そんな大それたことは考えていません。「ひかりプロジェクトとは」にもありますように、人として極めて当たり前の、そして最も大切なことを、ささやかでも取り組んでいきたい。そのように願っております。 

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

一般社団法人ひかりプロジェクト

理事長 藤原 眞久


組織概要

団 体 名 一般社団法人ひかりプロジェクト
 設立年月日  平成28年(2016年)6月13日
所 在 地 〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口1975
電話番号/FAX (TEL)0555-72-8191/(FAX) 0555-76-6696               
メールでの問い合わせ先 下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください
役 員

理  事  長: 藤原 眞久  

副理事長: 阪本 正雄  

専務理事: 大田 一  

理  事: 入田 央、大田 陽子、正田 新一、大江 靖、奥田 昌弘、       清水 幹生、奥原 幹雄  

監  事: 橋本 敏廣

☆本法人は非営利法人であり、役員は無報酬です。


会員募集要項

正 会 員 この法人の目的に賛同して入会した個人及び団体  

入会金 5,000円 /年会費 5,000円

 賛助会員  この法人の事業を賛助するために入会した個人及び団体  

入会金 5,000円 /年会費 3,000円

入会のお申し込みは、電話・FAX・Eメール(お問い合わせフォーム)・はがき等でお願いします。

折り返し、必要書類をお送りいたします。


事業計画

総 会 年1回(2月末)
理事会 年2回
運営会議 随 時                                                                                           
ドリームキャンプ支援 年1回(7月)
ひかり新聞 年4回発行
災害支援活動 随 時

定款

下記よりダウンロードしてご参照下さい。

ダウンロード
一社ひかり定款 最新版 28.6.13.pdf
PDFファイル 492.5 KB

アクセス

事務局所在地

〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口1975

TEL 0555-72-8191 / FAX 0555-76-6696 

E-mail:  hpa@road.ocn.ne.jp